トップ 新聞・雑誌掲載記事 神戸新聞掲載 左部分拡大
座・上方  マジシャン・横木ジョージ 国会ネタで勝負!
(本文)
小泉さんが厚相や郵政相のころから楽屋内では評判やったけど、去年の夏、吉本のマンスリーニュースに、写真入りで内輪話が紹介されたのがきっかけです。スポーツ紙の人が面白がって『小泉首相、吉本からマジシャンデビュー?』とトップ記事にしまして。それからですわ。テレビや雑誌に取り上げられだしたのは。
 えっ?小泉マジックですか?答弁台が浮いたり、キャッチボールをしながら球を花に変えたり、からの器から米を出す『米百俵』、万国旗を出す『ショー・ザ・フラッグ』とかいろいろ。最後はお客さんに舞台に上がってもらって、ギロチンと電動のこぎりで人体切断。『痛みに耐えてよく頑張った。感動した!』で締めくくり。若手のお笑いコンビと組んで、あのムネオを一刀両断する国会マジックショーもやってます。以前なら絶対にない企画やなあ。
 よう考えたら総理は日本一の有名人。毎日テレビに出てるからどんな芸人にもかなわない。(首相が自民党のCMソングに使った)『Forever Love』が流れたら、客席もしーんとなって、そでから僕が現れると『おーっ』とわく。ほんと、あの人気は大したもんですわ。
 政治は興味なかったけど、今は政治面の熱心な読者。テレビでも総理の発言をチェック。白髪のかつらも特注で用意しました。何と20万円。
 CMにも起用されまして。漫才コンビのちゃらんぽらんが出てるミドリ電化。二人に『ちゅ〜とはんぱのCMでよく頑張った!感動した!」と叫んで表彰するんですが、収録が終わって楽しみにしていたら、オンエア4日前にあの同時多発テロ。自粛でお蔵入りですわ。殺生なーって思っても、、こればっかりは仕方ありません。
 しかし、あれですな、今年になって小泉さん元気ないですね。『感動した!』以来、あんまりインパクトのあるせりふも聞かないし、僕の方も、以前は必ずウケた米百俵ネタは今ひとつ。ネタも支持率低下マジックや更迭マジックマジックですわ。『一寸先は闇。私も不安でヒヤヒヤもんです。』『今しか得られない旬のマジック。政権に何かあれば私も・・・』とかしゃべると、どっと沸くんですわ。
 今は小泉マジックばかりですやん。でも自分としては、ずっとスライハンドイリュージョンマジックで売ってきたわけやし、これでええんかな、と思うときもありました。三枝さんの楽屋を訪ねたとき、その話をしたら、『小泉ネタをできるのはあんただけ。続けた方がいい』と言われまして。何か気持ちが軽くなりましたわ。
 当分は二足のわらじで行きます。もっと総理には頑張ってもらわんと。